10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フランスでの「食」ブーム再到来!(前回の日本語版)

この秋、グルメ大国フランスに新たなイベントが誕生しました。今後毎年秋分の日に開催される「美食の祭典」Fête de la Gastronomie、第1回目は2011年9月23日でした。そのプロモーションのため元大統領フランソワミッテランの甥、文化大臣フレデリックミッテランが「un dîner Presque parfait」というテレビ番組で料理をしました!

bouffe2-2.jpg


そうです、フランスで今「食」は流行っているのです!

料理教室、レシピの本、テレビの料理番組などがちまたでは溢れ、ますます多くのフランス人が熱中しています。「master chef」という料理コンテストを行うテレビ番組では、今年24000人のシェフが押し寄せました!

この「食」への人気の上昇の理由はいくつか挙げられます。
■不景気の影響のため外で食べずお家で食べてエコ。
■自分自身を表現しなから食べる人を感動させることができる。(フランスではよくホームパーティーが行われます)
■Chefはスターになってきました!これまでは繰り返しの作業が多いように考えられてきた職業でしたが、クリエイティブな面に注目されるようになってきました。
■社会とのつながりを持てたり、家族との絆を深めることができる。

もともと食に対する関心が高い国でしたが、再度「食」がブームになっているとは、またまたフランスへ行くとおいしい物が食べれそうですね。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR